QUOINEX (コインエクスチェンジ)を解説

QUOINEX

QUOINEX

取扱通貨 ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、キャッシュ(QASH)、

リップル(XRP)

取引手数料 BTC/JPYに限り無料、その他の取引は0.25%
入出金手数料 入金手数料は原則無料だが、銀行手数料は自己負担出金手数料は日本円の場合は500円
取引タイプ 取引所
レバレッジ 個人・法人ともに最大25倍まで可能

QUOINEXは、QUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所で、日本をはじめとしてシンガポールやベトナムにも拠点を構えています。

また、2017年9月29日に金融庁から仮想通貨交換事業者として、第一号登録を受けた日本で最初の仮想通貨取引所としても注目されました。

手数料

QUOINEXの大きな特徴は各種手数料が無料であることです。

・取引手数料※
・ロスカット手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料
※ただしBTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引は除く
QUOINEXのホームページより

特に、ビットコインをメインで取引したいという方は、取引手数料が無料になるのでかなり大きなメリットがありますね。

ただし出金の際には手数料は500円かかってしまうので、現金を引き出す回数はなるべく少なく抑えるように注意しましょう!

高性能取引ツールが利用できる!流動性が高い!

PC・ iOS・アンドロイド全てに対応した高性能取引ツールが無料で利用できるので、いつでもどこでも市場の情報をキャッチすることができます。
また、海外取引所15社とも接続できるので、国内外問わず幅広い投資先の情報収集にも活用できます。

金融庁が認めた高いセキュリティー

取引処理性能毎秒100万件を誇る高機能取引エンジンを活用しているため、高いセキュリティーが確保されています。

また二段階認証システムや、本人確認書類が必要なことから、コインチェックのNEM流出事件以降さらにセキュリティー対策を強化しています。

こうしたことから、「口座開設に時間がかかるようになった」「審査が厳しくなって1週間も待たされた」といったユーザーの利便性を欠く自体に陥ってでも、顧客の資産の安全を守りたいという意図は伝わりますね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me